国によってよく使われている検索エンジンは違うものです。例えば日本ではYahooが1番よく使われていますが、マレーシアではどうでしょうか。今回はアマゾンのトラフィックサイトを使って、マレーシアでよく使われている検索エンジンを調べました。その結果、第1位はGoogleでした。3位にYahooが入るなど、日本でも馴染みのあるものがランクインしましたが、なぜマレーシアではGoogleが1番なのでしょうか。それは、日本ではYahooが強すぎて意外かも知れませんが、やはりGoogleは世界でナンバーワンのシェアを誇っているからです。Yahoo!はYahooBBなど日本に先行してサービスを提供してきました。それ故に日本では「検索エンジンはYahoo」という考えの人が多くなったのです。しかしマレーシアは特に国内に優遇されたものはなかったので、必然的にGoogleが1番使われる結果になりました。もう一つ理由を挙げるとすれば、それは企業イメージが良いからです。世界での就職人気ランキングでも毎回上位に食い込んでくる企業ですので、それだけニーズに合ったサービスが提供されています。なんとなくGoogleになっているわけではなく、国民全体になんとなく良い印象があるということです。マレーシアではGoogleに就職できれば生涯安泰という考えをする人もいるそうです。それだけGoogleという企業はマレーシアで人気なのです。